So-net無料ブログ作成
┣第2話 家事スタイル ブログトップ

「12月の熱帯夜」で学ぶ韓国“豆”知識 ~第2話 家事スタイル~ [┣第2話 家事スタイル]

第2話  『韓国女性の家事スタイル! エプロン&ビニール手袋』

【エプロン】
ヨンシムが10年振りに実家の南海(ナムヘ)に里帰りしたとき、
その間、家事はジヘが担当し、掃除や食事の支度にてんやわんや…というシーンがありましたよね。
家事をするときのジヘは、新婚さんらしく派手で可愛いエプロン姿でした!

その“エプロン”ですが、日本と韓国ではこういう感覚の違いがあるようです。

日本の場合、家の中の用事(家事)はもちろん、家の外…例えば庭先の掃除やスーパーへお買い物、
犬の散歩などもエプロンを巻いたまま…という人が多いですよね。
しかし韓国でのエプロンとは、テーブルセッティング(食事の用意)や掃除など、
家の中だけで着る“作業着”という認識。
なので、料理を作る時でさえエプロンを巻く人は珍しいのだとか。
韓国女性は、エプロンは家の中だけで着て、そのまま外に…ということはあり得ないようです。
エプロンを巻いて自転車に乗り、スーパーに向かって走る姿は、立派な日本のカルチャーなのかも!?



そしてもう1つ、日本と韓国では感覚が違うもの…

【ビニール手袋】
韓国の代表的な食べ物は、やはり“キムチ”!
いまにも愛が生まれそうなイイ雰囲気で、白菜キムチを漬けるヨンシムとジョンウ。
一緒にキムチを作っている二人の手元に注目してみると…
ヨンシムはゴム手袋、ジョンウはビニールの手袋が!!

韓国では、ビニール手袋は和え物料理を作るときによく使いますが、
日本の家庭では、掃除をしたり髪を染めたり…という時くらいでしょうか?
日本のドラマや映画などでも、ビニール手袋をつけて料理をする姿は見かけませんよね。
ちなみに、韓国のスーパーで‘衛生手袋’という商品名で販売されているそうです。


どちらの国にもある物なのに、使用用途がこうも違うものなのですね!



┣第2話 家事スタイル ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。